鼻の広がりを美容整形で改善したい

小鼻がはっていて、鼻の広がりに悩んでいる人が増えています。鼻の穴が大きく見えてしまいますし、女性らしさに欠けてしまうので気にしている人が増えています。メイクではカバーをするのが難しいので、美容整形に関心を持っている人が増えています。美容外科のクリニックでは、鼻の広がりを改善するために、小鼻の一部を切除する方法を行っています。局部麻酔を行っているので、痛みはほとんど感じませんし、鼻の穴の内部から切除をしてもらえるので、傷跡も目立たないのが特徴になっています。入院の必要はなく、日帰りで帰宅が出来ますし、施術時間も短時間で終わるので安心して下さい。鼻の広がりを解消することで、女性らしく上品な印象の鼻になれるので、多くの人が施術を受けています。クリニックによって費用が違ってきますが、比較的リーズナブルな価格で施術が受けられます。

鼻の広がりを気にする方にお勧めの整形手術

鼻の広がりを気にする女性が非常に多いのは今に始まったことではありません。昔から、鼻はすらっと高く、にんにくのようにどっしりしているのではなく、さりげなく顔の中央に添えてある、という程度であることが美しいという風潮が日本にはあります。では、鼻が広がっていて気にしている人はどのようにすれば良いのでしょうか。そういった方向けの、整形手術があるので、もしお金と時間に余裕があって、整形手術に抵抗がない方であれば、試してみるのも良いでしょう。最近では、手術の費用はとてもお手頃になっているので、受ける方も多くなてきています。また、医療技術もめまぐるしく発達しているので、痛みも少なく、入院もせずに手術することが出来るようになってきています。また、韓国などでは整形手術は日常茶飯事ですので、抵抗感もそれほどなくなってきています。

気になる鼻の広がり解消方法

気になる鼻の広がりに有効な美容整形の方法として尾翼縮小法があります。気になる鼻の穴を小さく見せる事が可能な手術で、小鼻縮小とも言います。手術の方法は鼻の形やバランスに合わせて選ぶ事が出来ます。鼻の穴は大きめですが、小鼻があまり外側に張り出していない人は内側方が向いています。鼻の穴の中の組織や脂肪を切除して縫合する方法で小鼻の外側には傷跡が残りません。小鼻が大きく外側に張り出している人は外側法が向いています。これは、小鼻の外側の皮膚と組織を切除して縫合する方法で、小鼻の溝に沿って切除するので、傷跡は残りません。また二つの方法を用いる場合もあります。手術は約30分ほどで終わります。個人差はありますが、腫れは1週間ほどでひきます。費用は35万前後かかります。バランスを見て、鼻の穴を小さくし過ぎない様にすることが重要なポイントです。